駐車場のあれこれについて

軽自動車を除き車を購入する時には駐車場が必要です。

駐車場は一戸建て住宅であれば1台は置けるところがあるのが普通ですが、中には2台以上置けるところもあります。
逆に都会の場合は、1台置けるかどうかで、もし、家族で2台車を所有するとなるとどちらか一台は外に駐車場を借りなければなりません。
マンションなどの集合住宅に住むときも、毎月決められた料金を払うことになります。


駐車場の料金については、全国でちがいがあります。

駐車場を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

1万円以内の安いところもあれば3万円以上する高いところもあるのです。


実は、月極めの料金は、自分が住んでいるところしかわからず、都会に住んでいれば田舎の月極めの相場がわからず、逆に田舎に住んでいれば都会の月極めの料金はわからないものです。
そこで、全国の月極め駐車場の駐車料金を知っておきましょう。
まず、全国平均は7931円になります。
これは、各都道府県の平均値を47で割った数です。


日本で一番高い月極め料金は東京都の31430円です。

田舎の人からすれば驚く料金に違いありません。



うちの県ならそれだけ払えば何台も止められるのよと。
これにして、最安値の県は長野県で、4036円になります。


東京都の料金を支払うと長野県では7台借りることができ、なおかつおつりまで戻ってくるのです。
逆に長野県の料金を東京都で支払っても、シート2つとハンドルぐらいしか置くことができないかもしれません。



意外だったのは北海道で、面積が広い割には8132円と平均よりも高めな点です。