駐車場では安全確認をしよう

交通事故が最も多く起こっているのは交差点です。

駐車場の知識が身につきます。

ですが、駐車場でも事故は起きやいため注意が必要です。
駐車場では場所や時間にもよりますが、人が多い場合が多いです。なので特に気をつけて運転する必要があります。
駐車場でスピードを出す方はいないとは思いますが、速度を出していても事故は起きます。
歩行者側も気をつけるべきではありますが、加害者とりえる運転者は特に気をつけたいところです。



最近の車には背後の状態をカメラで映し出してくれるシステムが有りますね。そのおかげでバック駐車もしやすいと思います。



しかし、それにより運転者はモニタを見るようになり、前後左右を確認しなくなります。
モニタには本当に背後しか映らないので非常に危険ですね。バック駐車の際はモニタだけでなく、前後左右危険がないかを確認しながら駐車しましょう。

また、駐車場を移動する際も、車と車の間などの見通しの悪い場所から歩行者が飛び出してくる可能性があります。
子どもであったり、急いでいる方もいるかもしれません。

駐車場内では必ず徐行しましょう。そして、人が飛び出してきたら危険だと思う場所は特にゆっくりと走りましょう。

ハイブリッドカーなどは低速時はほとんど音がならないので歩行者が車の存在に気づかないことが多いです。
ハイブリッドカーを運転する際は特に気をつけましょう。
いつ人が飛び出してきても大丈夫なように、視野を広く、ゆっくりと余裕を持って走行することが大事です。