駐車場でとめる位置を考える

買い物や遊びに行く時には、徒歩で行くだけでなく、電車やバスを利用することもあり、移動の仕方によって気を付けるべきポイントと言うのが色々とあるものです。

駐車場情報に対応した情報サイトです。

例えば、自動車で出掛けた時に気にするべきポイントと言えば、何と言っても駐車場です。


施設によって駐車場のタイプはさまざまですが、同じ施設であっても、駐車する位置によって快適さと言うのは変わってくるものです。
例えば、建物近くに駐車すれば、行く時に楽なだけでなく、帰る時にも距離が短くて楽なものです。
たくさん買い物をした時には特に楽で良いものです。とは言え、なるべく近くにとめようと思って建物の近くまで行くと、混んでいる施設の場合には、すでに他の車でビッシリと埋まっていて、駐車場の中をウロウロすることになる場合がありますから注意が必要です。数メートルぐらいであれば、大した違いはありませんから、ある程度建物から離れている場所にとめてすぐに歩いて移動をした方が効率が良い時があります。
また、同じ施設の駐車場であっても、屋根が付いている部分と付いていない部分がある時もありますので、雨の日にはこういった部分に気を付けて駐車をすることも大切です。



その他にも、日差しの強い日の場合に日が当たっている所にとめておくと、帰る時に乗り込んだ際、とても暑苦しいです。



ですから、なるべく日陰を選んでとめておくことが大切です。
このように、どういった車のとめ方をするかによって快適さはかなり変わってくるものです。